関東地方近県に住む某SNSのお友達Kさんからあるお願いが届きました。

クンニクマンのクンニに興味があるというメールから始まり、
オナニーでもクンニでも挿入でも逝ったことがないから逝かせてほしいと…

さらに希望は?…と聞けば、クンニで逝って、潮噴いて、挿入されて逝きたい…と…

写メも交換して、結構綺麗な奥様だったので、Kさんが某オフ会に参加したあと会うことにしました。

待ち合わせはS駅南口に25時
当日、緊張しているKさん…ここでクンニクマンは大失態を…

ハプバー未体験のKさんをハプバーに連れていってしまいました!

獲物を狙う男の視線と女性に群がる男性を見てドン引き…

早々にハプバーを退散致しました。

ホテルに入ってからは、まずは会話と軽いタッチでリラックス。

バスルームで洗いっこに湯舟でイチャイチャ。

ベットに移ってさあ開始。

キスから始めますがぎこちないキスがKさんの緊張を物語っています。

耳から乳首、体側部から乳首なめ、太腿から膝を舐めて…いよいよ肝心のクンニへ。

息をはきかけながら舌先で、陰唇部からクリへ優しく微かな刺激を与えます。

徐々に強めながらも最初はソフトにクリへと刺激を与えます。
お汁が出て来たので、舌先を使いながら徐々に刺激を強めます。

早い上下舐め、クリを固定して縦舐め横舐め廻し舐め。

感度が上がってきたら、クリに吸い付いたり、圧をかけながら舐めたり…

更には中舐めと、感じるポイントを探します。

探し当てたら、そこを徹底的に攻めて行きます。

かなり強めがお好きなようで…クリに強めに吸い付いたり、強めに弾いて舐めてあげます。

フィニッシュに向け舌がつりそうになるのを我慢しながら1ヶ所を攻めて行きます……が

なかなか、逝ってくれません



終わってみれば、ベッドにはKさんもビックリする大きなシミが……

結果はご想像下さいネ

挿入の方は、正常位から松葉崩し……

騎乗位から体面座位さらには駅弁と……

クリも感じるが膣の奥深くにポイントのあるKさんでした。

気がつけば6時、あわてて帰路に向かう2人でした。