少し前の話ですが今年のクンニ始めの話です。

相手は30代後半の女性、都内で知り合いました。

薄暗い狭い部屋のソファに押し倒して、オマンコを

優しく包むようにしてハァっと暖かい息を吹きかけます。

触れるか触れないか位でオマンコ全体に優しくそぉっと

舌を這わせていきます。

クリに到達した時点で徐々に舐め方を強くしていきます。

段々と彼女の口が開いて熱い吐息が漏れるのと同時に

下の口からはジュースがもれて来ます。

嬉しくなってさらにクリを刺激していくとジュースの

量も増えていきます。

クリを吸い上げるようにしたりすると、気持ち良いのか

体をくねらしたりします。オマンコの中やクリを舐めながら

美味しいジュースをたくさんいただくことにしました。

 やはり、熟女さんは感じやすいし、自分も楽しもうとする

姿勢が素敵ですよね。